股関節のつまり感が取れる、3つの〈股関節すっきりストレッチ〉体が硬い人こそやってみて

股関節に詰まりを感じるのはなぜか?

股関節のつまり感は様々な原因や理由で生じることがあり、人によっては股関節に何かが挟まるような痛みとして感じることがあります。原因として、股関節付近にある深部の筋肉が硬くなっていることが考えられます。具体的には、腰椎と大腿骨を結ぶ腸腰筋と、股関節と膝関節をつなぐ大腿直筋という筋肉が硬くなっている状態。股関節を折り曲げるような動作をすると、その部分に圧力がかかり硬い筋肉が押し潰されて股関節に詰まりを感じるようになります。

また、長時間のデスクワークなどで股関節を折り曲げる姿勢が続くと、腸腰筋が固まる原因になるのでこまめにストレッチしてほぐし、良い状態にしましょう。

体が硬くてもできる股関節すっきりストレッチ

今回は体が硬い方でも楽にできる、股関節まわりの硬くなった部位をほぐすストレッチを3つご紹介します。

ストレッチ1:正座の延長線上で股関節をストレッチ

<やり方>

1)正座の姿勢から片足を真後ろに伸ばす

2)伸ばした足の鼠蹊部を開いてストレッチする

3)5秒ほどキープする

ストレッチ2:重心を傾けるだけストレッチ

<やり方>

1)伸ばした方の足に重心を傾ける

2)さらにストレッチを深めて3秒ほどキープする

ストレッチ3:重心をさらに傾ける体側ストレッチ

<やり方>

1)さらに重心を伸ばしている足の方に傾ける

2)骨盤を立てて横座りし、体側から足先まで長くストレッチする

▼ 詳しい動きを動画で確認したい方は、こちらからどうぞ ▼

魚澄トモ

ヨガ講師・アーユルヴェーダセラピスト・グラフィックデザイナー。20代にデザイナーとして長時間のデクスワークが続き、身体を壊したことで、30代にヨガと出会う。ヨガで体調が良くなっただけでなく、それまで何をしても治らなかったO脚が改善し、気にしていた下半身が自然にスッキリ、更に精神的な豊かさも感じられるヨガに魅了されヨガ講師として活動開始。40代でアーユルヴェーダのを深く学び、体質別の食生活アドバイスを踏まえたストレスフリーのダイエットメソッドを考案。キレイに痩せるをテーマにダイエットヨガを発信している。

2024-07-07T10:21:20Z dg43tfdfdgfd